藤城清治美術館 那須高原は、光の祈りの芸術作家 藤城清治の70年を超える長年の創作活動の集大成として、四季美しい那須高原に誕生した初の常設美術館です。

2020年7月19日日曜日

九州の豪雨に心を痛めている日々です。 そのような中、久しぶりの投稿となりますがどうぞよろしくお願いいたします




梅雨あかりから大暑に
青い夏、空高く声響く蝉の空が暑い夏がやって参りました。

自然の中で、草木動物たち生きている者達は、去年と今年では 全てが変わって行く光景の中だと感じていると思います。

今まで九州地方に伺う機会に恵まれ、博覧会展覧会、版画展、サイン会をさせて頂きました。

多くのファンの方々との交流を大事にして参りましたが、福岡の版画展にて、
藤城清治のサイン会開催の願いは叶わなくなり、
私だけでも行く準備をしておりましたが、
東京からの移動がコロナウィルスの感染者の倍増の状況の為、
それも叶わなくなってしまいました。

僅かな事でも何かしら私に出来る事はないかと考え、
美術館から発信させていただきました。

本当は皆様にお会いしたかったのですが、この度はこちらにて失礼いたします。

皆様のご無事と、ご健康を心よりお祈り申し上げ、
一日でも早く皆様と安心してお会いできる日がまいりますよう願っております 


  館長 藤城亜季

0 件のコメント:

コメントを投稿